シーネットCEOブログ「Creation」

2013年5月9日(木) アメリカでは音声やDPSが主流?!

GW最中の先週4日に無事帰国しました。
WERCのことについて少し触れておきますと、同時開催のベンダー企業による展示会では、音声(通販に絡めたものが多かった印象)とDPSが主流なのか、各社大々的にPRを行っていました。
この展示会での2大ソリューションであったように思います。WMSやRFIDについての展示はほぼ皆無でした。
今回、現地センターの見学ツアーにも参加しましたが、このセンターでもピッキング作業は音声を導入していました。
センター内は撮影禁止でしたので写真はありませんが、作業員に女性が多くいたことが印象的でした。
私がアメリカ滞在していた20年程前には、倉庫内作業は割合的に男性が多くいたように記憶しています。当たり前ですが時を経て状況も様子も随分変わったと感じました。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ