シーネットCEOブログ「Creation」

2013年4月18日(木) 海外ソフト会社との連携 e-synergy

最近、海外に進出している企業からの問い合わせが増えている為、北京だけのサポートセンターでは不十分となりました。
既に、様々な日系企業をサポートしているソフト会社とその会社の得意とする分野で連携しながらサポート力を強化していくことが海外進出日系企業サポートには不可欠な条件となり、求めらていることでもあります。
そのような背景からタイでサポートを展開しているe-synergy 社と協力関係を構築することになりました。
この会社とは既に弊社の顧客で海外展開しているF社様で連携を開始しており、サポート力と開発力には信頼が出来上がっています。

以前ブログでも紹介したと思いますが、上海に拠点をおくソフト会社クオリカ様とも連携を固めましたが、今回も同様に進めていくことになります。
両社とも以前は生産管理に特化しており、今後の流通分野に大変興味を示しているのは日系企業の進出が流通分野で大きくなっているからではないでしょうか?

我々が強みとしている流通企業向けのロジスティクスWMSはこのような企業からも強く求められており、良い連携関係が構築できるだろうと確信しています。
またこの会社連携の技術的インフラは両社ともクラウドが前提での連携になるので、さらに深い関係になることでしょう。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ