シーネットCEOブログ「Creation」

2013年4月16日(火) 食品工場向け音声特許共同取得

昨日、特許証が送られてきました。 今回は工場での利用を想定した音声入力に関する特許が受理されました。

当特許は味の素エンジニアリング様との共同取得が特徴で、特に食品工場内での計量作業を音声入力で行うような内容となっています。基本的な音声での入力が特許化ができたことで、計量に関しては他社では勝手にはできなくなりました。
前回に続き、音声認識を物流現場で利用する特許第二弾となりました。

今後も新たな分野で音声認識を利用した新しいビジネスモデルを創造していきたいですし、また今回のようにその分野のスペシャリストの方々と組んでマーケティングを強化していきたいと考えています。
特許申請には費用と時間がかかるのと取得した後も毎年維持費用が相当掛かりますので1社で多数の申請はかなり負担が大きいのです。

取得特許のソリューションを紹介する無料セミナーを今月24日に開催いたします。
他にも、新製品『ci.Himalayas/voice/anywhere』もご紹介いたします。
ご興味、ご関心ございましたら、ぜひご来場ください。
お申込みは下記で承ります。
http://www.cross-docking.com/events/

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ