シーネットCEOブログ「Creation」

2013年4月2日(火) 入社式 訓示

3月も終わり4月新年度がスタートしました。
初日は通常の朝礼から始まり、その後入社式が行われました。
今年は5名の新人が入社し、弊社の仲間入りをしました。
やはり新人を見ると、気持ち一新始まったなと再認識させられます。
この新人たちが一日も早く会社の戦力になってくれることを期待して挨拶をしました。

話したことは大した内容ではないのですが、先ずは勉強について(学生から社会人になって、新しい勉強をするよう)伝えました。なにも大学で学んだ勉強を延長しろという意味ではないのですが、社会人としてリーダーになってもらうためには、先ずは『自分の頭で考える』ということを学んでもらいたいのです。
人のまたは先輩の指示に従っているだけでは、これからの社会人としての資質が不足します。と同時に考えて考えてそのうえで決定することが大事になります。いくら考えてもだめでも、自ら決定して実行することです。
その決定が正しいのか正しくないのか分からないことが多くありますよね、しかしながらその過程が大事であって成果はその次のステップでさらに変わっていくのです。

つまり実行あるのみです。決めたのなら実行する、それもとことん実行することです。
そこでやっと成果が出てくれば、その方向性を見据えて自ら考えて決めた事が正しかったのかが少し見えてくるはずです。
これをまずは新人の方は経験してもらいたいのです。
当然最初は簡単なステップと馬鹿にするかもしれませんが、だんだんと不確定要素が増えてくると難易度が高くなるので、そう簡単にはできなくなると思いますが、勉強してください。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ