シーネットCEOブログ「Creation」

2013年3月25日(月) 最近の3PL事業の状況に思うこと

最近、3PL事業に関して感じたことがあるので触れておきます。
少し前にある社長さんの話から、まったく同じような状況があちらこちらで聞かれるような内容でしたので興味深く感じました。
大手3PL事業のH社がさらに大手のSG社と事業統合した話は有名ですが、統合したH社は高い営業利益を確保していることで有名ですが、SG社はこの会社をお手本として見習おうとするのですが上手くいかず統合してしまいました。

また、A飲料会社は3PL事業の不採算荷主に対して撤退することをかなり厳格に行っていることもよく話に出るので、最近の3PL事業もその10年たって成長曲線の成熟期に達している感がします。
当たり前ですが利益を上げている会社が生き残り、採算が悪い会社は競争力を失う、こんな話がよく耳に入ってきます。
安売りして規模の論理で拡大をしていこうとする3PL事業そのものの転換期が来たような気がします。

FacebookTwitterでも情報発信をしております。

ページトップへ